上げる人の年齢に合わせた記念品選び

記念品は年齢に合わせたものを贈りましょう。相手が喜んでくれる贈り物を考えましょう。 - 上げる人の年齢に合わせた記念品選び

上げる人の年齢に合わせた記念品選び

誕生日、結婚、出産、入学、卒業、就職、退職など、身近な人物にそういった記念すべき出来事があれば、記念品を贈ってあげる人も多いでしょう。
その際には、いろんな要素を踏まえた上で記念品を選ぶことになるわけですが、その中でも年齢は大きな要素になると思います。

年齢に合った記念品を選んであげる

もちろん、その人の性格やタイプ、あるいは趣味や好きな物、そういったことも記念品選びにおける大事な要素の1つだと言えます。
ただ、やはり年齢に合った物を選んであげることが、記念品を選ぶ際の基本となるわけです。
例えば、小さな子供に大人向けの商品を贈ってあげても意味がないでしょうし、逆に年配者に対して若者向けの記念品を贈っても、あまり喜んでもらえない可能性が高いです。
また、同じ結婚祝いでも、20代と30代とでは、適した記念品も違ってくるでしょうから、そういったことも考慮しながら選んでいくといいでしょう。

自分とどれぐらい年が離れているか

また、自分と相手とでは、どれぐらい年が離れているのか、そこに関してもチェックすべきポイントの1つだと言えます。
例えば、自分よりかなり年上の相手に対しては、現金であったり高価な物を贈るのは控えるべきだと言えます。
マナーに反するだけでなく、相手にも気を遣わせてしまうでしょうから、その点には十分注意しましょう。
一方で、自分と同年代や年下の相手に対しては、多少いい物を贈ってあげてもいいでしょう。
こちらの方が年上なわけですから、相場よりも若干高めの金額を想定するのがいいかと思われます。
ただ、こちらの場合も現金であったり、あまりに高価すぎる物は避けるようにしましょう。

ネットで調べたり聞いたりしてみる

自分で考えてもよく分からないという人は、ネットで色々と調べたり聞いたりしてみるといいでしょう。
「30代の人はどういった物をもらうと嬉しいのか」、「50代の人はこういった記念品をもらうと喜ぶ」など、そういった詳しい情報を知ることができるのです。
また、ネット上の質問サイトを活用して、幅広い年代の人に聞いてみたりアンケートを取ってみたりするのもいいでしょう。
それによって、年代別にオススメな記念品もイメージできるかもしれませんし、ある程度の傾向も見えてくるかもしれないのです。

同じ人に何度も記念品を贈る場合も

ukdtkud
例えば、誕生日祝いであれば毎年のように何らかの記念品を贈る人もいるでしょう。
あるいは、同じ人でも結婚に出産にお子さんの入学祝いなど、何度も繰り返し贈る場合もあるわけです。
その場合も、やはり相手の年齢や状況などを考えた上で、また違った物を贈ってあげるのがいいでしょう。

あまり年齢にこだわる過ぎないことも大事

ただし、あまり相手の年齢にこだわる過ぎて記念品を選んでしまうと、逆にその人に合わないような物を選んでしまう可能性もあります。
確かに年齢は大事な要素ではありますが、決してそれが全てではないわけです。
年配の人でも若者のように生き生きと過ごしている人もいますし、20代や30代でも中高年向けの趣味を持っている人だっているわけです。
あくまでも相手に贈る記念品は、様々な要素を総合的に判断した上で決めるわけですから、1つの部分をだけを見て選ぶのはダメなのです。
そのあたりをもう少し柔軟に考えながら、もちろん本人の希望も聞いたりしつつ、本当に喜んでくれるような記念品を贈るようにしましょう。
神奈川県横浜市の記念品「https://www.kinenhinonline.com/」

Copyright(C)2016 上げる人の年齢に合わせた記念品選び All Rights Reserved.